インドネシアからの刺激&ナシゴレンのレシピ

「外国人の友達がいる」事と、「外国人と一緒に暮らす」では、

得られる刺激がまた違うなと、シェアハウスオープンして半年経過して感じます。

今、一緒に住んでいるインドネシアの女性は、まさに自分の実の母親かのように温かいです。

夜、仕事から帰ってきたらごはんを作ってくれています。

「白ご飯はあまり食べない」というと、すぐにナシゴレンを作ってくれます。

※私が駄々をこねているのではなく、「わざわざ作らなくてもいいです!」と遠慮しても、

「あなたのために作りたいから」と楽しそうに作ってくれます。

とても嬉しい一方、夜遅くでもつい食べてしまうので、体重をキープするのが大変ですが。。。

しかもインドネシア人はとにかく濃い味付けが好きなようです。

そんな彼女から学んだナシゴレンの作り方♪

1.ごはんをお皿に広げて冷ます

  ※できれば海外のサラサラしているお米の方がおいしくできます

2.ケチャップ・マニ(Kecap Manis)という甘いソースとココナッツバターをかける

3.フライパンに油を敷いてソーセージ(ウィンナー)と卵を入れて炒める

4.ごはんを入れて炒める

5.チリ、コショウ、塩などで味を調整する

以上です。とても簡単です!!

ちなみに、

ナシ・・・ごはん

ミ・・・ヌードル

ということで、ごはんの代わりにヌードルもよく使っています。

国内にいながら、毎日いい刺激を頂けるこの環境に感謝です♥

このハッピーパワーを還元していけるように頑張ります♪

ココカラハッピー♥シェアハウス~心も体も喜ぶシェアハウス~

住んでみたい☆あったらいいな☆☆ 理想の新築シェアハウスづくり 皆がハッピー♥ インスピレーションが湧いてきちゃう空間の追求☆ 毎日時間を気にせずサウナに入れたり、エステケアシャワーで、ツルツル美肌に♪ 鏡付きのヨガスペースでいつでものびのびリフレッシュ 友人の宿泊もOK プライベート空間はばっちり確保されつつ、思いやりのある素敵な女性の集まり 10月29日にOPEN♥

0コメント

  • 1000 / 1000